トリ & ハイ​

Completion / 2019

Works / Interior Design
Category / 飲食店
Floor Space / 55.1㎡
Address / 東京都港区芝5-14-17
Photo / 青木 勝洋

来店者が自分でハイボールをつくれる鶏焼肉店舗。 躯体を利用した空間のカジュアルさがセルフで楽しむサービスを示唆し、 グレートーンでバランスを取り、適度な落ち着きをつくる。

また素材には作る動作からのイメージであるキッチンのシルバーの金物、 温かみや気軽さを感じる茶系のモルタルを用い、冷たい色のイメージと温かい色の イメージとを躯体と同明度のトーンで全体のバランスをとった。

 

“落ち着く”という意味をもつ「和」。

“上品さ ”を感じさせる「和」。

 

業態のイメージからくるカジュアルさと、「和」の様式の繊細なディテールからくる 上品さを併せ持つ空間をつくることで、店舗としてのオリジナリティーを演出する。