Legare + 茂

Completion / 2017

Works / Interior Design
Category / 飲食店
Floor Space / 75.2㎡
Address / 東京都世田谷区池尻3-4-2
SSビル池尻 1F
Photo / 青木 勝洋

魚介メインのイタリアンバル。モルタル金ゴテ仕上げ、ラワン合板、黒皮鉄など武骨な印象を与える素材を用いることで、質の良いカジュアル感をつくり、そこにアイキャッチとなる漁船ランプを加えることで、漁港・市場など「新鮮な海の魚」を感じさせる空間を考えた。

お客様とシェフのコミュニケーションの誘発、ライブ感のあるお店にしたいとの要望から、ミラーなどを用いどの席からも厨房のシーンが伺えるよう計画している。 また、ポップな色使いのチョークアートを用い、手書きによるライブ感や、市場街のような活気、賑わいの演出をプラスしている。 また、奥に細長い躯体形状を利用し、入り口から奥に行く程しっとりとしていくゾーニングとした。ゾーンごとにカウンター席、ベンチソファ席、テーブル席など椅子の高さを変えることで目線や距離感の違い生み出し、一つの空間の中に壁で区切らず様々な利用シーンを創出している。