BONHEUR MAISON

Completion / 2017

Works / Interior Design
Category / 物販・飲食店
Floor Space / 121.4㎡
Address / 東京都世田谷区代田1-35-13 殿塚ビル1F
Photo / 青木 勝洋

もともと駒沢大学駅にあったベーカリーの移転計画です。 世田谷代田の移転先となる立地は駅から少し離れた住宅街に位置した物件で、もともと工場やベーカリーとして利用されていた場所であったため、地域に根付いてきたその立地の歴史を感じることで、近隣のお客様にも愛着を持って頂けるように考えました。

ベースとなる区画は維持しつつ、ガラス冊子で厨房内を見せることによりパン工場をイメージさせる雰囲気をつくりながら、パンの色味を感じる二種類の木種や、小麦粉と水を混ぜるパンの生成を示唆する左官仕上げを落とし込んでいます。

無機質な空間ながらベーカリーを感じる要素を落とし込むことでお客様が気兼ねなく利用できる優しい空間を演出しています。

ファサードはレッドシダーの板貼りで覆い、車で通る方の目にも止まるように訴求効果を高めています。また、外から見たときに、木板張り・パンの陳列・インテリア・厨房へと、 レイヤーを重ねて内部を覗けるような構成とし、店舗への引き込みを作りました。