A-Studio DAIKANYAMA

Completion / 2018

Works / Interior Design
Category / 写真スタジオ
Floor Space / 130.8㎡
Address / 東京都渋谷区代官山町 16-5

               アドレスガーデン2F
Photo / 青木 勝洋

「写真」という思い出だけでなく、撮影する「時間」も素晴らしい体験と思えることを提供するための場所として代官山に計画された写真スタジオ。

既存のファミリー向けのスタジオとは一線を画したプライベートな空間を計画しました。

メインとなるスタジオ空間は、自然光も利用した

白を基調とした明るいシーンと、 ノスタルジックな落ち着いたシーンを計画しました。このスタジオに対して、「裏側」の機能としての受付やモニタールーム・衣装スペースなどがあります。その「裏側」の空間を意匠的に魅せる要素として建材によるグリット構成を用いることを考えました。建築の骨組みのような意匠が「裏側」感を演出すると同時に、空間を仕切るガイドとしての役割を担うよう計画しました。

広い空間に、木のグリットを張り巡らせ、その建材が、間仕切りとなり、衣装棚となり空間全体まとめています。建材にそってブラインドを配しているため、広い抜け感や、個室感などをシチュエーションによって使い分けることができるフレキシブルな空間を確保しました。 このフレキシブルな空間が、受付→衣装選び→撮影→モニターによる写真チェックまでの一通りのサービスを、他の利用者と干渉せずに、気兼ねなく気持ちよく過ごせる「こと」として提供を生み出しています。